FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




コンテントヘッダー

会話を弾ませるちょっとした工夫

人見知りの人にとって人見知りモードのときに相手に話かけるのは結構ハードルが高いものです。自分もそうですが、相手の話に対して「はい」「そうですね」などと返すので精一杯な時がよくあります。

一方的に話してくれる相手ならそれで良い場合もありますが、相手によっては、あまり自分に興味がないのかな?話したくないのかな?と誤解されてしまうこともあります。そのように察してくれるような人は空気を読める人ですし、相手のことを気遣ってくれる人でもあるので、仲良くなると信頼できる間柄になる可能性が高いですし、そういう人は大切にしたいですよね?

そんな人達に誤解されないためにも、こちらからも相手に問いかけることを心掛けることが大事になってきます。一番簡単なのは、相手が問いかけてきた話題に応え、じゃあアナタは?とそのまま聞き返すことです。

相手 「出身はどちらですか?」

自分 「○○です。○○さんはどちら出身ですか?

って感じです。人見知りじゃない人からするとそれくらい当たり前じゃないか?と思うかもしれませんが、人見知りしてすごく緊張していると

相手 「出身はどちらですか?」

自分 「○○です。 ・・・。」

と、なっちゃうことがあるのです。これまでの自分を振り返ってみて、相手に質問を返してないなあって思った人はまずここから始めてみてはいかがでしょうか。

他にも、
相手 「寒いですね」

自分 「寒いですね、 ・・・。」

だけではなく

相手「寒いですね」

自分「寒いですね、僕は寒いのが本当に苦手で夏が好きです。○○さんはどうですか? 」

と、ちょっと相手に返すように心掛けるだけでも会話の弾み方が変わってくると思いますし、相手に問いかけることによって、相手も自分に興味をもってくれてるのだなと思ってもらえます。(以前の記事「一言付け足してみる」の応用編みたいなものですね)

僕はまだ自分からホイホイと問いかけたりすることは出来ませんが、相手が問いかけてきてくれたものは、問いに答えるだけではなく、なんとか相手に問いかけて返すように実践しています。
スポンサーサイト




コンテントヘッダー

人見知りじゃない人へ言っておきたいこと

人見知りじゃない人と接していて、なんか人見知りのことをチョット誤解されてるなと感じる時があります。そこで、ここで人見知りじゃない人に言っておきたいことを2つ挙げたいと思います。

まず、人見知りの人は決してコミュニケーション能力がないわけではないということです。

自分の経験でも、学生の頃も先生とのやりとりや、部活動などではしっかりとコミュニケーションとれましたし、社会人になり仕事で必要とされる最低限のやり取りやコミュニケーションはきちんと出来ているつもりです。こういう場面では、ある程度規制がある条件で、その場に適した言動をすることが求められ、自分自身をさらけ出す必要があまりありません。人見知りの僕からすれば、自分自身の心をしまい込んで、その場に適した言動さえすればいいわけで、比較的楽な気持ちで出来るのです。

そういう場面でも、その場に適した言動がわからず、何も出来ない、何も言えない人のことまで、人見知りと一括りにされてしまってはいないだろうか、そこは区別して欲しい!と言いたいのです。

もう一つは、決してコミュニケーションをとりたくないわけではありません。

以前の記事で述べましたが、人見知りの人が本当に心を開くまでには異様に時間がかかります。特に最初のウチはとてつもなく緊張し、頭の中はパニックなために、非常に消極的な態度に見えてしまうでしょう。しかし、一度心を開いたらすごくその人を信頼しますし、ものすごく素直に向き合い、深い付き合いをすることができるので、どうぞ最初のうちはちょっぴり大目にみて下さいね、と言いたいのです。

と、言っても・・・





コンテントヘッダー

座る位置で緊張を和らげる(続編)

以前の記事で相手と話をする際に座る位置によって緊張を和らげることが出来るという人見知り克服法を紹介しました。しかし、いつもうまく狙った位置に座ることができるとは限りませんし、初対面やあまり親しくない人との場合、普通は相手と相対して座るケースが多いのではないでしょうか



以前の記事では、相手と相対しているケースを紹介してなかったので、今回紹介したいと思います。

今回の人見知り克服法も、緊張を少しでも和らげることが期待できる方法です。さっそくその方法ですが、相対している相手と話をしている時に、自分の両腕を伸ばして相手の両肩にポンっと置いているイメージを持ったまま話をするのです。実際に腕を伸ばすのではなく、あくまでもイメージです。自分の両腕がビヨーンと伸びて相手の方にポンっとのせている状態をイメージするのです。



このイメージした状態で話をすると、初対面と話している感覚が薄れ、親近感が出て、緊張も和らぐことが期待できるという方法です。僕も実践していますが、確かに心に余裕を持つことが出来ますね。親近感が出るからというよりも、まさか相手も自分が頭の中で手をビヨーンと伸ばして肩に手を置いているイメージをしているなんて思ってないだろうなあと思うと笑ってしまいそうになります。お互い緊張している状態の時であればなおさらです。

人見知りなアナタも実践してみてはいかがでしょうか。



プロフィール

古川

Author:古川
初めまして古川です。タイトルのとおり人見知りな男です。このブログで人見知りについていろいろ考えながら、このブログを読んでくれた人や自分の人見知りが少しでも改善できたらいいなと思っています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アメトーーク「人見知り芸人」収録
詳細はコチラの記事で紹介してます。
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
再びブログを訪問したのに、更新していなくて残念だったという方のために。ブログが更新されたら教えてくれます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。